助成金の申請対象となる
男性不妊治療

体外受精をはじめとする不妊治療は自費診療となりますが、一定の要件を満たしている場合、助成制度を利用することができます。横浜で助成対象となる検査治療法は以下の通り。

  1. 特定不妊治療体外受精顕微授精
  2. 特定不妊治療に至る過程の一環として実施した次の男性不妊治療

横浜市で助成金対象となる男性不妊治療
【2019年4月1日以降】

横浜市は、2019年4月1日より男性不妊治療の初回上限額を15万円から30万円に大きく引き上げました。男性不妊治療向けの助成金は、特定不妊治療の助成とは別途受け取れます。

男性不妊治療
新鮮胚移植 初回30万円、2回目以降15万円
凍結胚移植 初回30万円、2回目以降15万円
体調不良などで移植の目処がたたずに治療終了 初回30万円、2回目以降15万円
受精しなかった、または胚分割停止や変性・多精子授精など異常授精などによって中止 初回30万円、2回目以降15万円
採卵したが、卵が得られなかったり、状態のよい卵が得られなかったとき 初回30万円、2回目以降15万円

ちなみに、所帯の合計所得が730万円未満、妻の年齢が43歳未満であることが適用条件となっています。

体外受精と顕微授精のおさらい

体外受精とは、採取した卵子と精子をシャーレ上で受精させる方法。顕微授精とは、顕微鏡を使って卵子へ精子を直接注入する方法となります。精巣内精子生検採取法と精巣上体精子吸引法はどちらも精巣から直接精子を採取する方法で、主に無精子症の男性に用いられる方法です。

2つの施術の違いは、精子を採取する方法にあります。精巣内精子生検採取法はメスを使用しますが、精巣上体精子吸引法はメスを使わず小さな穴から精子を採取するため、傷跡が目立ちません。

助成金の申請に必要なもの

助成金の対象となるのは、夫婦のいずれかが横浜市内に住所を持っており、法律上の婚姻関係にある夫婦のみ。事実婚は支給対象とはなりません。

申請に必要なものは、

となっており、1回の特定不妊治療が完了した日より60日以内(必着)に申請する必要があります。

男性不妊の検査・治療が充実している病院リストはこちら

特定不妊治療費助成事業の指定医療機関リスト

助成対象の男性不妊治療を受けることができる、横浜のクリックを一覧にしました。不妊かな?と思ったら、早めに相談をしましょう。

田園都市レディースクリニック

男性不妊の専門家による男性不妊外来あり

診療時間 平日9:00~12:30/14:30~18:00
土曜9:00~12:30/14:30~17:00
日祝9:00~12:30(※本院のみ体外受精関連の診察を実施)
駐車場の
有無
8台(クリニック地下にあり)
所在地 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-10 ラルク青葉台5F
アクセス 田園都市線「青葉台駅」出口1・出口2より徒歩3分
電話番号 045-988-1124

みなとみらい夢クリニック

さまざまな検査治療法から適したものを選べる

診療時間 月水金8:30~11:30/14:30~18:00
火木祝8:30~13:00
土曜日8:30~11:30/14:30~16:30
※日曜日は予約登録にて対応
駐車場の有無 なし
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F
アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」1出口・2出口より徒歩2分
電話番号 045-228-3131

神奈川レディースクリニック

コンピューターによる精密な精液検査などを実施

診療時間 平日8:30~12:30/14:00~19:00
土日祝8:30~12:00
※木曜と第1・3・5日曜は体外受精周期のAIHの方のみ予約可能
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-11-5 ARTVISTA横浜ビル6F
アクセス JR在来線「東神奈川駅」西口出口より徒歩4分
電話番号 045-290-8666

横浜HARTクリニック

夫婦揃っての検査治療を推奨する不妊治療専門施設

診療時間 月火木金9:00~11:30/15:00~17:30
土曜日9:00~11:30
駐車場の
有無
近隣に有料パーキングあり
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」7出口・9出口・10出口より徒歩5分
電話番号 045-620-5731

CM ポートクリニック

精液検査メインの簡単な男性不妊検査を提供

診療時間 月水土10:00~12:00/15:00~18:00/18:00~19:30
木・金10:00~12:00/15:00~18:00
火日祝10:00~13:00(特殊不妊外来)
※カウンセリングのみの場合、水木金の診療時間後も対応
駐車場の
有無
近隣に有料パーキングあり
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F
アクセス 横浜市営地下鉄グリーンライン/横浜市営地下鉄ブルーライン「センター南駅」4出口・5出口より徒歩3分
電話番号 045-948-3761

福田ウイメンズクリニック

個々に異なる不妊症の原因を詳細な検査で追究

診療時間 月火水金9:30~12:30/15:00~18:00
木曜土曜9:30~12:30
※日曜・祝日は卵巣刺激のための注射・採卵・胚移植のみ対応。時間は公式サイトに記載なし
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル7F(※2018年10月5日に上記住所へ移転)
アクセス JR横須賀線「東戸塚駅」東口より徒歩2分
電話番号 045-825-5525

馬車道レディスクリニック

男性不妊の疑いがある場合は提携医院による精密検査を提案

診療時間 月水木金9:00~13:00/15:00~19:00
土曜9:00~13:00
日曜9:00~13:30
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエア2F(※5Fは一般婦人科)
アクセス 横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口徒歩2分、みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩2分
電話番号 045-228-1680

田渕レディスクリニック

人工授精顕微授精を中心とした治療を提供

診療時間 月火水金10:00~13:00/15:00~19:00
土曜9:00~12:00/14:00~16:00
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市西区平沼1-2-20 甘糟ビル2F-E
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」1出口・2出口より徒歩6分
電話番号 045-314-3300

コシ産婦人科

一般検査から高度な不妊治療まで対応

診療時間 平日8:30~12:30/15:00~18:30(木曜日は休診)
土曜8:00~12:30/15:00~18:30
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市神奈川区白楽71-8
アクセス 東京急行電鉄「東白楽駅」出口2より徒歩3分
電話番号 045-432-2525

なかむらアートクリニック

精子の質にこだわった検査や治療

診療時間 月・土9:00~12:00/13:15~15:00
火水木9:00~12:00/14:45~18:00
金曜日9:00~12:00
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩1分
電話番号 045-534-6534

菊名西口医院

タイミング法による自然妊娠を前提とした治療

診療時間 月火水金9:30~12:30/15:30~19:00
木曜土曜9:30~12:30
駐車場の
有無
医院下に軽自動車1台、普通車3台の駐車場あり
所在地 神奈川県横浜市港北区篠原北1-3-33
アクセス JR在来線「菊名駅」出口より徒歩1分、東京急行電鉄「菊名駅」西口出口より徒歩1分
電話番号 045-401-6444

産婦人科クリニックさくら

専用機器SQA-V Goldを使用した詳細な精液検査

診療時間 月水金10:00~13:00/15:00~18:30
火・木10:00~13:00/15:00~17:30
土曜日10:00~18:30
駐車場の
有無
あり(台数非公開・駐車場の利用時間は9:40から)
所在地 神奈川県横浜市青葉区青葉区新石川2-9-3
アクセス 東京急行電鉄「たまプラーザ駅」南口出口より徒歩4分
電話番号 045-911-9936

アモルクリニック

補助金制度による体外受精顕微授精に対応

診療時間 月木9:00~12:00/15:00~18:00
火金9:00~12:00/15:00~18:30
水土9:00~12:00
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-3 リバサイドビル7F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩3分
電話番号 045-475-1000

東條ARTクリニック

一般的な不妊治療から高度不妊治療まで提供

診療時間 平日9:00~12:00/15:00~18:00
土曜9:00~12:00
日曜10:00~12:00
駐車場の
有無
8台(クリニック地下にあり)
所在地 神奈川県横浜市港南区丸山台2-34-7
アクセス 横浜市営地下鉄「上永谷駅」より徒歩10分
電話番号 045-843-1121

済生会横浜市東部病院

産科と提携し泌尿器科による精子回収術(TESE)を実施

診療時間 初診受付(完全予約制)平日8:30~11:00
再診受付 平日8:30~11:00/14:00~15:30
※診療開始時間は基本的に10時から。前後することもあり
駐車場の
有無
3時間まで:300円、3~6時間:1時間100円、6時間以降:1時間300円、24時間:2,000円
所在地 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
アクセス JR在来線「尻手駅」出口より徒歩18分
電話番号 045-576-3000
不妊治療を行うことによって考えられるリスク

不妊治療の方法によっては、多胎を発生させてしまう可能性が高くなると言われています。

  • 多胎による母体側のリスク:妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病をはじめとする合併症の発症
  • 多胎による胎児側のリスク:流早産、発育遅延や低出生体重児(2,500g未満)の出生、先天異常、新生児の死亡率の上昇、障害発症の可能性

多胎妊娠にともなう母子のリスクを回避するために、日本産科婦人科学会と日本生殖医学会は、学会員にむけて体外受精における移植胚数を原則1個にするように指示を出しました。これにより、体外受精における多胎妊娠の頻度は減少しています。

高度生殖医療におけるリスク

体外受精・顕微授精といった、体外で行う不妊治療をまとめて高度生殖医療と呼びますが、体外受精には卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、麻酔の合併症、採卵時の卵巣周辺臓器(血管・腸管・膀胱など)損傷といったリスクの可能性があります。また、顕微授精においては低出生体重児の傾向があり、心臓や呼吸器に障害を持つリスク、自閉症や注意欠陥多動性障害のリスクが高いとする報告があがっています。その他、精子凍結に関しては、凍結させた精子を融解する際に精子の運動率が50~80%ほどダウンすることが分かっています。ただし、融解後は再度精子の精製を行い、活発な精子のみを集めて治療に用いています。今のところ、凍結保存をした精子を使って生まれた子どもに先天奇形や発育不良が多くなるといった報告はありません。

男性不妊治療におけるリスク

男性不妊治療「TESE」におけるリスクとして、創部痛、発熱、精巣上体炎、陰嚢内血腫などの合併症が考えられます。予想外の合併症が起きる可能性がゼロとは言えないため、専門クリニックにしっかりと相談をしましょう。不妊治療専門の医療機関で処方されるサプリメント(漢方薬やビタミン剤、ホルモン剤など)を用いた薬物療法の副作用やリスクについては、医師にご確認ください。(2019年2月現在)