ステップで考える横浜の不妊治療クリニックガイド » 【番外編】横浜近郊の不妊治療院

【番外編】横浜近郊の不妊治療院

神奈川県横浜近郊で高度生殖医療に対応している不妊治療院を調査しました。受けられる検査や治療や検査、在籍する医師の情報や通いやすさなど、気になる情報をまとめています。横浜市内の不妊治療院をまとめているページもあるので、合わせて御覧ください。

横浜市内にある不妊治療院リスト

矢内原ウィメンズクリニック

一般不妊治療から高度生殖医療まで一貫対応

矢内原ウィメンズクリニックは、タイミング法や人工授精をはじめとする一般不妊治療から、顕微授精や未熟卵対外培養などの高度生殖医療、男性不妊の相談まで幅広く対応しているクリニックです。培養室を完備しており、7名の胚培養士も在籍しています。

不妊治療の検査内容が充実

様々な不妊検査メニューを用意している矢内原ウィメンズクリニック。受けられる検査は血液検査、子宮卵管造影や子宮鏡検査、頸管粘液検査やホルモン検査、膣分泌培養検査など。不妊の要因を調べたうえで、あなたの身体に合った不妊治療を提案してもらえるでしょう。不妊の原因の40%は男性にあるため、精液検査も用意しています。

担当医制の不妊治療

矢内原ウィメンズクリニックは担当医制を採用しています。不妊治療はほとんどの方が長期戦になるため、医師と患者の相性やコミュニケーションがとても重要です。治療の経過や夫婦間のことなど、患者さんがデリケートな悩みを臆せず話せるように、患者さんと信頼関係を築く環境づくりにこだわっているクリニックです。

矢内原ウィメンズクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
2名:近藤哲郎(産婦人科)、松下知彦(泌尿器科)
診療時間 8:30~12:30 15:00~19:00(土曜日17:00まで)
【休診】木曜午後、日祝
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県鎌倉市大船1-26-29 4F
アクセス JR在来線「大船駅」東口より徒歩4分
電話番号 0467-50-0112

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

ノアウィメンズクリニック

きめこまやかな配慮のあるクリニック

ノアウィメンズクリニックは、一般不妊治療・高度生殖医療のほか、漢方を用いて妊娠しやすい身体づくりのサポートも行っています。

診療は完全予約制。これは混雑を避けるためではなく、時間をかけて患者さんと向き合い、治療をしていくためです。あなたが今抱えている悩みや不妊治療に対する不安を焦らずじっくり話せる環境です。

凍結肺移植による妊娠率を公開

ノアウィメンズクリニックは、2018年度の凍結胚移植妊娠率や治療方法別の不妊治療件数を公式HPで公開しています。データによれば、2018年度の凍結融解肺移植は602件。30~34歳の凍結肺移植妊娠率は50%を超えるそうです(※胎嚢が確認できたものを妊娠とした場合の数値)。

妊娠後も安定するまでサポート

ノアウィメンズクリニックで不妊治療を受けて妊娠した場合、20週まで妊婦健診を受けられます(※分娩は非対応)。不妊症と不育症(妊娠はするものの流産・死産を繰り返す状態)をあわせもつ人は少なくありません。不育症による流産の大半は、胎児染色体異常を繰り返した偶発的流産だと言われています。ノアウィメンズクリニックはそのような事態を避けるため、エコーで胎児を確認して発育に異常がないかチェックしてくれます。

ノアウィメンズクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
学会名簿にノアウィメンズクリニック在籍医師の名前はありませんでした
診療時間 10:00~13:00、15:00~19:00(水曜は不妊外来のみ)
【休診日】水曜午後、金曜午前、第4週土曜、日曜祝日
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町1-510-1
アクセス 東京急行電鉄「新丸子駅」西口より徒歩4分
電話番号 044-739-4122

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

医療法人社団たんぽぽ会 湘南レディースクリニック

なるべく自然な妊娠を目指すクリニック

湘南レディースクリニックは、不妊症や不育症の診療、不妊症と関係がある婦人科疾患の診療・手術などに対応しているクリニックです。できるだけ自然な流れで妊娠ができるようにサポートするのが湘南レディースクリニックの方針。細かい問診のあと不妊の原因を診断して、段階を踏んで少しずつアプローチ方法を変えテイクスタイルです。

年代や不妊歴に合った方法を提供

湘南レディースクリニックは基本的にタイミング法から徐々にステップアップする方針ですが、一般的に妊娠率が低下すると言われている35歳以上の方や不妊歴が長い方には高度生殖医療を提供しています。

男性不妊治療にも対応

湘南レディースクリニックは、女性だけでなく男性不妊治療にも対応しています。無精子症や極度の乏精子症による不妊の場合、TESE(精巣内精子回収法)や性腺刺激ホルモン注射を受けられます。

湘南レディースクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
学会名簿に湘南レディースクリニック在籍医師の名前はありませんでした
診療時間 9:30~12:30、15:00~19:00(水曜・木曜は17:00まで)
【休診】祝日、土曜午後、日曜午後
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-12 第5相澤ビル5階6階
アクセス JR在来線/小田急電鉄「藤沢駅」南口より徒歩3分
電話番号 0466-55-5066

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

医療法人社団煌の会 山下湘南夢クリニック

プライバシーを大切にしているクリニック

山田湘南クリニックは不妊治療専門のクリニックです。診察は予約制となっており、待合室ではプライバシーへの配慮として呼び出しベルを採用しています。名前を呼ばれることなく、受付・診察・会計までスムーズに済ませたい方におすすめです。

不妊治療件数・陽性反応件数を公開

山下湘南夢クリニックは2009年以降、不妊治療を行った件数を1か月おきに公開しています。2019年7月のデータによると、肺移植を134名の患者(平均年齢38歳)に実施して、そのうち69名に陽性反応が見られたとのこと。包み隠さず具体的なデータをもって説明してくれるクリニックです。

不妊治療の定期説明会を開催

不妊検査・治療を受けたいけれど一歩踏み出せないという方に向け、定期的に不妊治療の説明会を開催している山下湘南夢クリニック。説明会は予約制となっており、参加枠は1回あたり50名ほど小規模です。なるべく参加者の疑問・質問に答えられるよう、あえて小規模な会にしているとのこと。時間も2時間ほど設けられているため、丁寧に答えてくれるでしょう。

山下湘南夢クリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
2名:山下直樹、吉田雅人
診療時間 10:00~13:00、15:30~18:30
【休診】土曜午後、日曜午後、祝日午後
駐車場の
有無
なし
所在地 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
アクセス 江ノ島電鉄「藤沢駅」出口より徒歩2分
電話番号 0466-55-5011

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

愛育レディーズクリニック

女性医師が多くカウンセリングが充実

愛育レディースクリニックに在籍する女性医師・看護師・薬剤師・受付スタッフ・培養士はほとんどが女性です。同じ女性の医師やスタッフに女性ならではの悩みを相談できる環境は心強いですよね。また、日本カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの資格をもつ看護師と日本生殖医療心理カウンセリング学会認定不妊コンサルタントの資格をもつ看護師も在籍。妊娠の成り立ちや不妊治療について詳しく説明してくれます。そのほか、アロマの香りの中で、ティータイムを楽しみながら、グループカウンセリングを行うアロマ教室も用意されています。

一般不妊治療からから高度生殖医療まで一貫対応

愛育レディースクリニックは、タイミング指導、排卵誘発、卵管鏡下卵管形成術(FT)、人工授精などの一般不妊治療を行っています。状況に応じて体外受精、顕微授精などの高度生殖医療にステップアップすることも可能。胚凍結保存にも対応しています。

愛育病院と連携

神奈川県大和市にある愛育レディースクリニックは、徒歩5分の距離にある愛育病院と連携しており、愛育病院の駐車場や託児施設を利用できます。また、小田急電鉄江ノ島線「南林間駅」西口より徒歩2分というアクセスの良さも魅力です。

愛育レディースクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
学会名簿に愛育レディースクリニック在籍医師の名前はありませんでした
診療受付時間 月水金9:00~16:30
火・木9:00~18:00
土曜日9:00~16:00
【休診】日・祝
駐車場の
有無
専用駐車場はありませんが、系列病院である愛育病院の地下駐車場(20台・徒歩5分)を利用できます。
所在地 神奈川県大和市南林間2-13-3
アクセス 小田急電鉄江ノ島線「南林間駅」西口より徒歩2分
電話番号 046-277-3316

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

メディカルパーク湘南

できるだけ自然妊娠を目指すクリニック

神奈川県藤沢市にあるメディカルパーク湘南は、体外受精をできるだけ避け、自然妊娠を目指しているクリニックです。体外受精の妊娠率を高めるべく、内視鏡手術を不妊治療に取り入れています。

大学病院レベルの内視鏡手術で妊娠の可能性を広げる

女性の健康増進を目標に掲げ、検診や内視鏡手術に力を入れているメディカルパーク湘南。大学病院レベルの内視鏡手術の設備を備え、内視鏡手術を不妊治療と組み合わせて、より妊娠の可能性を高める治療を模索しています。

分娩までトータルにサポートする不妊治療

メディカルパーク湘南の前身は、湘南IVFクリニックという体外受精専門のクリニックでした。メディカルパーク湘南は、院長の田中医師が7年の構想をかけて作りあげた「不妊治療から分娩までの過程を不妊治療と考える」クリニックです。不妊治療だけでなく、内視鏡手術、検診や分娩まで一貫して手掛けています。

メディカルパーク湘南の基本情報

生殖医療
専門医※
1名:田中雄大(産婦人科)
診療時間 月~土9:00~12:00、14:00~18:00
日曜日9:00~12:00
祝祭日9:00~12:00、14:00~16:00
【休診日】無
駐車場の
有無

(病院建物裏に15台収容の駐車スペース+バイク・自転車用の駐輪スペース有。病院向かいのなかよし薬局の駐車場も利用可能)
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-24-7
アクセス 小田急電鉄江ノ島線、相模鉄道いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン「湘南台駅」東口(F出口)から徒歩5分
電話番号 0466-41-0331

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

神奈川ARTクリニック

利便性の高い高度生殖医療専門クリニック

相模原市にある神奈川ARTクリニックは、日本で初めて顕微授精による妊娠・出産を成功させた高度生殖医療専門のクリニックです。「不妊ドック」を実施しているほか、難治性着床不全・不育症専門外来を設置しているのが特徴。小田急電鉄江ノ島線が乗り入れる「相模大野駅」北口から徒歩4分という好立地にあり、サンデッキや商業施設「ボーノ相模大野」内の「ボーノウォーク」を利用するとバリアフリーで駅からクリニックまで行けます。

慈誠会病院や広島HARTクリニックと連携

生殖医療に関連する婦人科疾患については、隣接する慈誠会病院の産婦人科と連携して治療に取り組んでいます。そのほか、広島HARTクリニックや東京HARTクリニック、横浜HARTクリニック、東京都済生会中央病院、慈誠会マタニティーホスピタルなどの医療機関と提携して、新しい高度生殖医療の取り組みに力を入れているそうです。

一人一人の患者さんに合わせた治療

完全予約制を採用して、一人ひとりの患者さんと向き合う時間をじっくり確保している神奈川ARTクリニック。不妊の原因は千差万別ということを踏まえ、それぞれに合った不妊治療を提供しています。不妊治療専門のため、子ども連れの患者さんはいません。

神奈川ARTクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:田島敏秀(産婦人科)
診療受付時間 月火金9:00~13:00、15:00~18:30
水土日9:00~13:00
【休診】金・祝
駐車場の
有無
所在地 神奈川県相模原市南区相模大野6-19−29
アクセス 小田急電鉄江ノ島線「相模大野駅」北口より徒歩約4分
電話番号 042-701-3855

ソフィアレディスクリニック&不妊センター

女性の悩みに寄り添うクリニックとしてリニューアル

神奈川県相模原市中央区に位置するソフィアレディスクリニックは、女性の悩みに寄り添うクリニックとして2015年にリニューアルしました。設備や院内も新しく清潔感があり、また患者さんと丁寧に向き合った治療を行う医院として、口コミでも評価の高いクリニックです。不妊専門外来と婦人診療外来は、それぞれ違うフロアに待合室を設けているので、周りの目を気にすることなく通院できます。

初めての方でも参加しやすい不妊学級を開催

専門医である院長が毎月不妊学級を開催し、一人一人の患者さんに治療方針を理解してもらうことに注力しています。不妊学級はほかの病院を受診されている方も参加できるのが特徴です。セカンドオピニオンを考えている方で、なかなか他院に足を踏み入れづらいという方にはピッタリかもしれません。

通いやすい立地と医師体制

女性医師が1名常勤しており、公式サイトの医師のスケジュールを確認して予約することも可能です。JR横浜線「淵野辺駅」南口より徒歩3分と、アクセスも便利です。

ソフィアレディスクリニック&不妊センターの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:佐藤 芳昭(産婦人科)
診療受付時間 9:00〜12:30、14:30〜18:30
【休診日】木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-12-2 サンライズアートビル
アクセス JR在来線「淵野辺駅」南口より徒歩4分
電話番号 042-776-3636

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

南生田レディースクリニック

夜19時まで診療している働く女性向けのクリニック

川崎市多摩区の住宅街にある、不妊治療と婦人科専門のクリニックです。火曜と木曜は夜19時まで開いているため、働く女性でも通いやすいというのがポイント。ただし最寄りの小田急線「生田駅」からバスに乗るので、遠方の方には通いづらいと感じられるかもしれません。

25年以上生殖医療に携わってきた医師が治療を担当

ドクターは医学部を卒業してから25年以上、内分泌・生殖医療に携わってきたベテラン医師。また女性の悩みや相談には、時間をたっぷりとかけて説明するといったところが口コミでも評価されています。一方で、日本体育協会公認スポーツドクターの資格ももっており、女性アスリートのホルモン低下や無月経の治療も専門です。

夫婦一緒に年齢に合わせて受けられる不妊治療

南生田レディースクリニックは不妊治療に訪れる患者さんの年齢ごとに計画をたてて治療を進めています。さらに不妊治療は夫婦で取り組むものと考えており、常に話し合いながら納得のいく治療を提供することを目指しているそうです。平成25年に開業した比較的新しいクリニックのため、施設はまだ新しくて清潔感があります。

南生田レディースクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
学会名簿に南生田レディースクリニック在籍医師の名前はありませんでした
診療受付時間 月・金9:00~12:30、15:00~18:00
火・木9:00~12:30、15:00~19:00
土曜日9:00~13:00
【休診日】日・祝
駐車場の
有無
有(※8台収容・大森医院共用駐車場)
所在地 神奈川県川崎市多摩区南生田7-20-21
アクセス バス停留所「春秋苑入口」より徒歩1分
電話番号 044-930-3223

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

海老名レディースクリニック 不妊センター

複数の病院と提携している利便性の高いクリニック

海老名市の高層タワービル「海老名プライムタワー」の24階にある海老名レディースクリニック 不妊センター。相鉄電鉄や小田急電鉄が乗り入れる海老名駅から徒歩2分と好立地で通院しやすい環境です。「本厚木駅前クリニック」や「横浜市立大学病院」をはじめ、複数の病院と連携して、さまざまな症状の患者さんにきめ細かい対応を行っています。

3名の専門医が不妊治療を対応

海老名レディースクリニック 不妊センターには「日本生殖医学会認定生殖医療専門医」の専門医が3名在籍しています。不妊治療はこの3名が実施しており、経済的にも身体的にも負担の少ない検査や治療からすすめていくことを大切にしています。スタッフの対応もよく、不明なことにも丁寧に説明してくれると評判です。

夜遅くまで診療しているから通い続けやすい

土曜日に診療を行っている点も注目したいところ。午後18時まで診療を受け付けているため、お仕事をされている方でも仕事と両立しながら治療を続けられるでしょう。提携駐車場も完備していますが、場所は公開されていません。車で来院される方は事前にクリニックへ問い合わせてから行きましょう。

海老名レディースクリニック 不妊センターの基本情報

生殖医療
専門医※
3名:近藤 芳仁、片岡 尚代、髙島 邦僚、髙島 邦僚(産婦人科)
診療受付時間 9:00~12:30、15:00~18:00
【休診日】木曜午後・日曜・祝日
駐車場の
有無
提携駐車場有(※場所は非公開となっているため、電話にてご確認ください)
所在地 神奈川県海老名市中央2-9-50 海老名プライムタワー24F
アクセス 小田急電鉄/相模鉄道「海老名(相鉄・小田急)駅」東口より徒歩2分
電話番号 046-236-1105

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター

専門医が3名在籍する大学病院の生殖医療センター

川崎市宮前区にある聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターは、「日本生殖医学会認定生殖医療専門医」の資格をもつ医師が3名在籍している大学病院の不妊治療部門です。他診療科と連携としながら不妊検査や不妊治療を進められるのが大学病院ならではの強み。高度生殖医療は、体外受精や胚移植をはじめ、いくつかの治療や選択肢を用意しています。

心と体の両方をサポート

身体的なアプローチだけでなく、患者さんのメンタルサポートにも注力している聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター。臨床心理士やカウンセラーが在籍しているので、治療に関する悩みを打ち明けやすいでしょう。また、他院では受け入れが難しい症状の患者さんや不育症で悩む患者さんも多く受診されています。

患者さんが過ごしやすい環境を整備

待合室ではスマホやパソコンを充電できます。また、Wi-Fi環境も整っているため、待ち時間の間に退屈しない時間を過ごせるでしょう。受付や精算はすべて機械で済ませられるため、スムーズに受付から会計まで終えられます。

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:髙江 正道(産婦人科医)
診療受付時間 平日7:30~17:00
土曜7:30~11:30
【休診日】日曜・祝日
駐車場の
有無
有(約350台収容)
所在地 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
アクセス 聖マリアンナ医大入口(バス停)から徒歩7分
電話番号 044-977-8111

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

新百合ヶ丘総合病院産婦人科リプロダクションセンター

生殖医療専門医とベテランの培養士が在籍

川崎市麻生区にある新百合ヶ丘総合病院には、一般的な不妊治療から体外受精、内視鏡手術まで、総合的な不妊治療を受けられる「婦人科リプロダクションセンター」があります。日本生殖医学会認定生殖医療専門医の資格をもつ医師が3名在籍しているのも注目したいところ。ベテランの培養士が在籍しており、培養室を完備しているのも特徴です。紹介状がなくても診察を受けられます。

プライバシーに配慮している不妊治療専用フロア

リプロダクションセンターは明るく清潔感があり、プライバシーへ配慮していることが感じられる空間です。6階は不妊治療専用フロアとなっているため、他の診療科の患者さんと顔を合わせることもありません。同じフロアにはコンビニやカフェが併設されており、テレビや雑誌を見ながら待ち時間をゆったりと過ごせます。

通い続けやすい診療時間とアクセス

月曜日から土曜日にかけて、午後17時まで診療を受け付けているのも通いやすいポイント。日曜のみ休館日となっています。最寄り駅からは少し遠いのですが、若葉台駅周辺から無料巡回バスが運行しているので、そちらを利用するとよいでしょう。病院には有料の立体駐車場もあり、24時間利用できます。

新百合ヶ丘総合病院産婦人科リプロダクションセンターの基本情報

生殖医療
専門医※
3名:浅田 弘法、田島 博人、原 周一郎(産婦人科)
診療受付時間 8:00~11:30、13:00~16:00
【休診日】日曜・祝日・年末年始
駐車場の
有無
有(284台収容)
所在地 神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
アクセス 平尾入口(バス停)から徒歩2分
電話番号 044-322-9991

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

不妊治療を行うことによって考えられるリスク

不妊治療の方法によっては、多胎を発生させてしまう可能性が高くなると言われています。

  • 多胎による母体側のリスク:妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病をはじめとする合併症の発症
  • 多胎による胎児側のリスク:流早産、発育遅延や低出生体重児(2,500g未満)の出生、先天異常、新生児の死亡率の上昇、障害発症の可能性

多胎妊娠にともなう母子のリスクを回避するために、日本産科婦人科学会と日本生殖医学会は、学会員にむけて体外受精における移植胚数を原則1個にするように指示を出しました。これにより、体外受精における多胎妊娠の頻度は減少しています。

高度生殖医療におけるリスク

体外受精・顕微授精といった、体外で行う不妊治療をまとめて高度生殖医療と呼びますが、体外受精には卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、麻酔の合併症、採卵時の卵巣周辺臓器(血管・腸管・膀胱など)損傷といったリスクの可能性があります。また、顕微授精においては低出生体重児の傾向があり、心臓や呼吸器に障害を持つリスク、自閉症や注意欠陥多動性障害のリスクが高いとする報告があがっています。その他、精子凍結に関しては、凍結させた精子を融解する際に精子の運動率が50~80%ほどダウンすることが分かっています。ただし、融解後は再度精子の精製を行い、活発な精子のみを集めて治療に用いています。今のところ、凍結保存をした精子を使って生まれた子どもに先天奇形や発育不良が多くなるといった報告はありません。

男性不妊治療におけるリスク

男性不妊治療「TESE」におけるリスクとして、創部痛、発熱、精巣上体炎、陰嚢内血腫などの合併症が考えられます。予想外の合併症が起きる可能性がゼロとは言えないため、専門クリニックにしっかりと相談をしましょう。不妊治療専門の医療機関で処方されるサプリメント(漢方薬やビタミン剤、ホルモン剤など)を用いた薬物療法の副作用やリスクについては、医師にご確認ください。(2019年2月現在)