ステップで考える横浜の不妊治療クリニックガイド » 検査内容が充実している横浜の不妊治療クリニック

検査内容が充実している
横浜の不妊治療クリニック

不妊検査は治療につながる可能性も

不妊検査の中には、卵管疎通検査やフーナーテストなど、妊娠に繋がる検査もあります。複数の検査を受けなければならない負担はありますが、全てあなたの身体にとって必要なこと。

妊娠の可能性を高めるためにも、より不妊治療の検査が充実しているクリニックを選びましょう。

横浜のクリニック3院の
不妊治療検査をご紹介

日本生殖医学会生殖医療専門医が在籍するクリニックの中でも、対応している不妊治療の検査項目が特に多い横浜のクリニックを3院選定。詳しい検査内容について、クリニックごとにご紹介します。

※検査数の多さは、対応の幅広さ、設備の充実度を表したものであり、クリニックの優位性を表しているものではありません。

不妊治療を行うことによって考えられるリスク

不妊治療の方法によっては、多胎を発生させてしまう可能性が高くなると言われています。

  • 多胎による母体側のリスク:妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病をはじめとする合併症の発症
  • 多胎による胎児側のリスク:流早産、発育遅延や低出生体重児(2,500g未満)の出生、先天異常、新生児の死亡率の上昇、障害発症の可能性

多胎妊娠にともなう母子のリスクを回避するために、日本産科婦人科学会と日本生殖医学会は、学会員にむけて体外受精における移植胚数を原則1個にするように指示を出しました。これにより、体外受精における多胎妊娠の頻度は減少しています。

田園都市レディースクリニック
…15項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

公式HPで詳しい料金体系や
メニューについて確認

電話で問い合わせる

数多くの妊娠をサポートしてきた不妊専門クリニック

田園都市レディースクリニックは、2000年の開院以来さまざまなケースの不妊症に対応してきた専門クリニック。一般的な不妊治療はもちろん、体外受精・顕微授精・凍結胚移植といった高度生殖医療も受けることができます。検査方法の種類も女性・男性共に豊富に揃っており、不妊の原因を徹底追究。1人1人の状態に合わせた、心身の負担が少ない治療を受けられます。

不妊治療のスペシャリストが多数在籍

田園都市レディースクリニックには、不妊治療の専門家である日本生殖医学会生殖医療専門医が5名在籍。これまでに培った経験と知識を活用し、1組でも多くの妊娠をサポートできるよう力を尽くしています。また、熟練の培養士も常駐しており、精液検査・体外受精・顕微授精・胚凍結といった検査・治療を専門の施設で実施。取り違え防止システムの導入や、単一胚移植による多胎の防止などに、積極的に取り組んでいます。

泌尿器科医による男性不妊外来を設置

田園都市レディースクリニックでは、男性不妊外来を設置しています。男性不妊を専門的に診療しているクリニックは少ないですが、田園都市レディースクリニックは男性不妊の専門家である泌尿器科領域生殖医療専門医(非常勤)による検査・治療を受けられるのが特徴。男性不妊に関する相談も、気軽にできる環境が整っています。

田園都市レディースクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
5名:河村 寿宏・清水 康史・依光 毅・佐々木 博・竹村 由里
診療時間 平日9:00~12:30/14:30~18:00
土曜9:00~12:30/14:30~17:00
日祝9:00~12:30(※本院のみ体外受精関連の診察を実施)
駐車場の
有無
8台(クリニック地下にあり)
所在地 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-10 ラルク青葉台5F
アクセス 田園都市線「青葉台駅」出口1・出口2より徒歩3分
電話番号 045-988-1124

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

神奈川レディースクリニック…12項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

公式HPで詳しい料金体系や
メニューについて確認

電話で問い合わせる

不妊から不育まで1人1人に寄り添った治療

神奈川レディースクリニックは、不妊から不育まで一貫した治療を受けられる不妊治療の総合専門クリニック。不妊症治療では人工授精や体外受精、不育治療では流産を予防するための治療など、それぞれの問題や体調に合わせて適切かつキメ細やかな医療を提供しています。

各分野の専門家によるハイレベルな治療・相談環境を整備

神奈川レディースクリニックには、日本生殖医学会生殖医療専門医である副院長をはじめ、培養士・不妊カウンセラー・体外受精コーディネーターといった不妊治療のプロフェッショナルが数多く在籍。各分野の専門家による高品質な治療・カウンセリングを受けられるのが強みです。また、男性不妊に関しては毎月第1・3・5土曜日に男性不妊外来診察を実施しています。

利便性が高く通院しやすいクリニック

神奈川レディースクリニックが目指すのは、気軽に通える便利なクリニック。治療のステップに合わせてベストなタイミングで治療を受けてもらえるよう、診療時間を多く設けたり、土曜・日曜・祝日でも診療を行うなどの体制を整えています。仕事をしながらでも通院しやすい環境であるため、ストレスなく治療を進められます。

神奈川レディースクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:升田 博隆
診療時間 平日8:30~12:30/14:00~19:00
土日祝8:30~12:00
※木曜と第1・3・5日曜は体外受精周期のAIHの方のみ予約可能
駐車場の
有無
所在地 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-11-5 ARTVISTA横浜ビル6F
アクセス JR在来線「東神奈川駅」西口出口より徒歩4分
電話番号 045-290-8666

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

みなとみらい夢クリニック…9項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

公式HPで詳しい料金体系や
メニューについて確認

電話で問い合わせる

個々に合わせた治療を365日提供

みなとみらい夢クリニックでは、ベストなタイミングで採卵・体外受精などの治療を受けられるよう365日体制で診療。休診日がなく土日祝日でも治療を受けられるため、クリニックの都合に合わせてスケジュールを調整するといった心配がありません。主な不妊治療は体外受精となっていますが、個々の状態やニーズに合わせて顕微授精・胚凍結といった治療も受けられます。

体への負担を軽減した優しい治療

みなとみらい夢クリニックでは、なるべく薬剤や注射を使用しない「体に優しい治療」で不妊の悩みをサポートしています。採卵時には麻酔を用いなくて済むよう、独自に製造した極細の採卵針を使用。痛みや心身への負担が非常に少なく、採卵後30分ほどで帰宅することが可能となっています。

初診向けの無料相談会を開催

不妊で悩んでいる方、すでに不妊治療を進めている方、治療のステップアップを考えている方向けに、みなとみらい夢クリニックでは無料相談会を実施。クリニックの治療方針だけでなく治療法などについても詳しく説明してくれるため、「どんな検査や治療をするのか分からない」といった不安を持つ方に適しています。

みなとみらい夢クリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:香川 愛子
診療時間 月水金8:30~11:30/14:30~18:00
火木祝8:30~13:00
土曜日8:30~11:30/14:30~16:30
日曜日は予約登録にて対応
駐車場の
有無
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F
アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」1出口・2出口より徒歩2分
電話番号 045-228-3131

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

その他:横浜市内の不妊治療クリニックリスト

以下では、「専門医が在籍していない」または「検査の数が上で挙げた3院より少ない」いずれかのクリニックを紹介します。

横浜HARTクリニック…10項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

体外受精をメインとした治療を受けられる専門施設

体外受精を中心とした不妊治療を受けられる不妊治療専門施設。丁寧なカウンセリングで、それぞれの夫婦に最適な治療方針(ロードマップ)を作成。HARTグループで研鑽したハイレベルな治療技術を駆使し、最短でもっとも良い結果を出せるよう常に工夫を凝らしています。

横浜HARTクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:後藤 哲也
診療時間 月火木金9:00~11:30/15:00~17:30
土曜日9:00~11:30
駐車場の
有無
近隣に有料パーキングあり
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」7出口・9出口・10出口より徒歩5分
電話番号 045-620-5731

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

横浜HARTクリニックの
不妊治療についてまとめました

CMポートクリニック…8項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

負担の少ないフレンドリーARTがコンセプト

心身だけでなく経済的な負担をできるだけ軽減した、フレンドリーなART(補助生殖医療技術)を受けられるクリニック。1人のドクター(院長)が検査から治療まで一貫して担当し、個々に合わせたオーダーメイドの治療プランを提案してくれます。

CMポートクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:安部 裕司
診療時間 月水土10:00~12:00/15:00~18:00/18:00~19:30
木・金10:00~12:00/15:00~18:00
火日祝10:00~13:00(特殊不妊外来)
※カウンセリングのみの場合、水木金の診療時間後も対応
駐車場の
有無
近隣に有料パーキングあり
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F
アクセス 横浜市営地下鉄グリーンライン/横浜市営地下鉄ブルーライン「センター南駅」4出口・5出口より徒歩3分
電話番号 045-948-3761

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

CMポートクリニックの
不妊治療についてまとめました

福田ウイメンズクリニック…8項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

高度不妊治療は院長先生が検査から治療まで担当

女性不妊・男性不妊・不育症の治療を取り扱う専門施設。精密検査で不妊の原因を追究、最適な治療を受けられるようになっています。不妊治療については、体外受精・顕微授精といった高度生殖医療に対応。検査・治療のすべてを院長先生が一貫して担当してくれます。

福田ウィメンズクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
1名:福田 勝
診療時間 月火水金9:30~12:30/15:00~18:00
木曜土曜9:30~12:30
日曜・祝日※卵巣刺激のための注射、採卵、胚移植のみ対応
駐車場の
有無
所在地 神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル7F
アクセス JR横須賀線「東戸塚駅」東口より徒歩2分
電話番号 045-825-5525

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

福田ウィメンズクリニックの
不妊治療についてまとめました

馬車道レディスクリニック…9項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

幅広い種類の不妊治療・検査を受けられるクリニック

一般的な不妊治療から高度生殖医療まで、幅広い治療法を取り扱っているクリニック。大学病院で培ってきた技術とノウハウを生かした、キメ細やかな検査・治療を受けることができます。男性不妊の検査方法は豊富に揃っていますが、治療については提携医院への紹介となります。

馬車道レディスクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月水木金9:00~13:00/15:00~19:00
土曜9:00~13:00
日曜9:00~13:30
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエア2F
アクセス 横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口徒歩2分
みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩2分
電話番号 045-228-1680

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

馬車道レディスクリニックの
不妊治療についてまとめました

田渕レディスクリニック…7項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

不妊症をはじめとする女性の悩み全般に対応

不妊症をはじめ、婦人科一般の治療・妊婦検診などを取り扱っているクリニック。女性不妊については基礎体温・血液検査・超音波検査・フーナーテスト・卵管通水検査を、男性不妊では精液検査を提供。具体的な治療はタイミング指導のみとなっています。

田渕レディスクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月火水金10:00~13:00/15:00~19:00
土曜9:00~12:00/14:00~16:00
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市西区平沼1-2-20 甘糟ビル2F-E
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」1出口・2出口より徒歩6分
電話番号 045-314-3300

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

田淵レディスクリニックの
不妊治療についてまとめました

コシ産婦人科…2項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

妊活部門で不妊症を専門的にサポート

コシ産婦人科では、2018年4月より妊活外来を開設。一般不妊治療はもちろん体外受精・顕微授精といった高度不妊治療、補助療法として漢方療法・アシステッドハッチング・低出力レーザー治療を受けられます。産科もあるので、妊娠後の妊婦検診なども続けて受けることが可能です。

コシ産婦人科の基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 平日9:00~12:30/15:00~17:30(木曜日は休診)
土曜8:00~12:30/15:00~17:30
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市神奈川区白楽71-8
アクセス 東急東横線「東白楽駅」出口2より徒歩3分
電話番号 045-432-2525

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

コシ産婦人科の
不妊治療についてまとめました

なかむらアートクリニック…10項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

自然で負担の少ない不妊治療

体に負担をかけにくい、自然周期・低刺激法による体外受精を受けられるクリニックです。医師・看護師・培養部門といった専門スタッフによるチーム医療で、心身に優しく温かみのある不妊治療を心がけています。一般の不妊検査・治療・カウンセリングにも対応。

なかむらアートクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月土9:00~12:00/13:15~15:00
火水木9:00~12:00/14:45~18:00
金曜日9:00~12:00
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩1分
電話番号 045-534-6534

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

なかむらアートクリニックの
不妊治療についてまとめました

菊名西口医院…7項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

タイミング法による自然妊娠を目指した治療

菊名西口医院では自然妊娠を目指した検査・治療を目指しており、不妊治療の中でもタイミング指導に注力しているのが特徴。自然排卵ができる方には排卵誘発剤を用いないため、体への負担も軽くなっています。

菊名西口医院の基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月火水金9:30~12:30/15:30~19:00
木曜土曜9:30~12:30
駐車場の
有無
クリニック下に軽自動車1台、普通車3台の駐車場あり
所在地 神奈川県横浜市港北区篠原北1-3-33
アクセス JR横浜線「菊名駅」出口より徒歩1分
東急東横線「菊名駅」西口出口より徒歩1分
電話番号 045-401-6444

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

菊名西口病院の
不妊治療についてまとめました

産婦人科クリニックさくら…8項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

豊富な不妊治療メニューを揃えたクリニック

男性を含めた不妊検査や、一般不妊治療・高度生殖医療に対応。薬物療法・漢方療法・サプリメント・注射などさまざまな治療法を取り扱っているため、不妊の原因に合わせて適切な治療法を組み合わせて受けることができます。

産婦人科クリニックさくらの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月水金10:00~13:00/15:00~18:30
火・木10:00~13:00/15:00~17:30
土曜日10:00~13:00
駐車場の
有無
有(台数非公開・駐車場の利用時間は9:40から)
所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3
アクセス 田園都市線「たまプラーザ駅」南口出口より徒歩4分
電話番号 045-911-9936

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

産婦人科クリニックさくらの
不妊治療についてまとめました

アモルクリニック…8項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

高度生殖医療にも対応した通いやすい婦人科

1994年より不妊治療を専門的に取り扱っているクリニック。体外受精・顕微授精にも対応できる設備と環境を整えており、女性の先生による診療も受けられます。土曜・日曜でも診療を受けられるため、仕事等で平日の通院が難しい方でも安心です。

アモルクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 月9:00~13:30/15:00~18:00
火金9:00~13:30/15:00~19:00
木9:00~13:30/15:00~17:00
土日9:00~12:30
駐車場の
有無
公式サイトに記載なし
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-3 リバサイドビル7F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩3分
電話番号 045-475-1000

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

アモルクリニックの
不妊治療についてまとめました

東條ARTクリニック…6項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

11種類の不妊検査で不妊の原因を追究

不妊治療を専門的に取り扱うクリニック。完全予約制となっており、土曜日でも診察を受けることが可能。不妊検査の種類は6種類ですが、受けられる治療は、タイミング法・人工授精・体外受精・薬物療法と網羅しています。

東條ARTクリニックの基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 平日9:00~12:00/15:00~18:00
土曜9:00~12:00
駐車場の
有無
所在地 神奈川県横浜市港南区上大岡東1-12-13 ウイステリア上大岡2F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡駅」より徒歩4分
電話番号 045-841-0501

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

東條ARTクリニックの
不妊治療についてまとめました

済生会横浜市東部病院…8項目対応

女性不妊検査
基礎体温測定 血液検査 超音波・
エコー検査
子宮卵管造影 頸管粘液検査・フーナーテスト 抗精子抗体
ERA検査 子宮鏡検査 染色体検査
男性不妊検査
血液検査 超音波検査 精液検査
ORP測定 DFI検査 染色体検査

大学病院レベルの設備をもつ総合病院

大学病院と同等レベルの不妊検査・治療を受けられる総合病院。各スタッフが綿密にコミュニケーションを取りながら、初期不妊治療から高度生殖医療まで丁寧に対応しています。検査項目も豊富で、男性不妊の精液検査・染色体検査も受けられます。

済生会横浜市東部病院の基本情報

生殖医療
専門医※
0名
診療時間 初診受付 平日8:30~11:00
再診受付 平日8:30~11:00/14:00~15:30
駐車場の
有無
3時間まで:300円
3~6時間:1時間100円
6時間以降:1時間300円
所在地 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
アクセス JR南武線「尻手駅」出口より徒歩18分
電話番号 045-576-3000

※「日本生殖医学会生殖医療専門医」を指します。

済生会横浜市東部病院の
不妊治療についてまとめました

不妊治療を行うことによって考えられるリスク

不妊治療の方法によっては、多胎を発生させてしまう可能性が高くなると言われています。

  • 多胎による母体側のリスク:妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病をはじめとする合併症の発症
  • 多胎による胎児側のリスク:流早産、発育遅延や低出生体重児(2,500g未満)の出生、先天異常、新生児の死亡率の上昇、障害発症の可能性

多胎妊娠にともなう母子のリスクを回避するために、日本産科婦人科学会と日本生殖医学会は、学会員にむけて体外受精における移植胚数を原則1個にするように指示を出しました。これにより、体外受精における多胎妊娠の頻度は減少しています。

高度生殖医療におけるリスク

体外受精・顕微授精といった、体外で行う不妊治療をまとめて高度生殖医療と呼びますが、体外受精には卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、麻酔の合併症、採卵時の卵巣周辺臓器(血管・腸管・膀胱など)損傷といったリスクの可能性があります。また、顕微授精においては低出生体重児の傾向があり、心臓や呼吸器に障害を持つリスク、自閉症や注意欠陥多動性障害のリスクが高いとする報告があがっています。その他、精子凍結に関しては、凍結させた精子を融解する際に精子の運動率が50~80%ほどダウンすることが分かっています。ただし、融解後は再度精子の精製を行い、活発な精子のみを集めて治療に用いています。今のところ、凍結保存をした精子を使って生まれた子どもに先天奇形や発育不良が多くなるといった報告はありません。

男性不妊治療におけるリスク

男性不妊治療「TESE」におけるリスクとして、創部痛、発熱、精巣上体炎、陰嚢内血腫などの合併症が考えられます。予想外の合併症が起きる可能性がゼロとは言えないため、専門クリニックにしっかりと相談をしましょう。不妊治療専門の医療機関で処方されるサプリメント(漢方薬やビタミン剤、ホルモン剤など)を用いた薬物療法の副作用やリスクについては、医師にご確認ください。(2019年2月現在)