初めての方
向け

不妊治療の内容が充実している
横浜市内のクリニック3選

田園都市
レディースクリニック

不妊症の
治療項目数

6項目

公式HPで予約

土曜○/日○/祝○
(※日祝は体外受精の診察受付)

公式HPで予約

みなとみらい
夢クリニック

不妊症の
治療項目数

4項目

公式HPで予約

土曜○/日△/祝×
(※日は指定患者のみ受付)

公式HPで予約

CMポート
クリニック

不妊症の
治療項目数

5項目

公式HPで予約

土曜○/日×/祝×
(※日祝はナースによる相談受付)

公式HPで予約

※「不妊治療の項目数が多い=実力があるクリニック」と示しているわけではなく、単純に公式HPを参考に項目数を比較したものになります。

不妊の原因は人によって違う、
だから治療メニューが多い
クリニックを選ぶ

不妊は、人によって原因が全く異なります。女性だけに原因があるとも限らず、男性が原因のケースは全体の24%、男女両方に原因があるケースは全体の48%。だからこそ、女性・男性両方の不妊検査・治療メニューが充実しているクリニックを選び、夫婦一緒に不妊治療に取り組むことが大切なのです。

不妊治療をはじめとする生殖医療のスペシャリスト、「日本生殖医学会認定生殖医療専門医」が在籍しているクリニックにも注目しましょう。日本生殖医学会認定生殖医療専門医は、指定研修を受けた産婦人科、または泌尿器科専門医しか取得できない資格となっています。

クリニック選びのポイントを理解したうえで、あなたにとって最適なクリニックはどこか、パートナーとよく相談してください。

男女両方の不妊治療・高度生殖医療の内容が充実

一般不妊治療
タイミング指導 人工授精
○ ○
高度生殖医療
顕微授精 体外受精
○ ○
男性不妊
薬物療法 TESE
○ ○
田園都市レディースクリニック_HPキャプチャ

引用元情報:田園都市レディースクリニック公式HP(https://www.denentoshi-lady.com/)

不妊治療の専門家である日本生殖医学会認定生殖医療専門医が5名、男性不妊のスペシャリストである日本生殖医学会生殖医療専門医(非常勤)が2名、日本泌尿器科学会泌尿器科専門医が1名在籍している田園都市レディースクリニック。男性不妊外来を設置しており、多種多様な検査・治療メニューを揃えているため、女性のみならず男性も詳細な不妊検査・治療を受けることが可能。丁寧なカウンセリングにより、それぞれの夫婦に最適で、身体的・経済的な負担の少ない治療を受けられます。

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

専門医※の情報
河村 寿宏・清水 康史・依光 毅
佐々木 博・竹村 由里
(※日本生殖医学会認定生殖医療専門医)

045-905-5524

所在地
あざみ野本院:神奈川県横浜市横浜市青葉区あざみ野1-5-1
青葉台分院:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-10 ラルク青葉台5F
受付時間
月~金:9:00~12:30、14:30~18:00
土  :9:00~12:30、14:30~17:00
日・祝:9:00~12:30
本院にて体外受精関連の診察を実施

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

不妊治療について
電話で相談してみる

別フロアにキッズルームと保育士を用意

一般不妊治療
タイミング指導 人工授精
- ○
高度生殖医療
顕微授精 体外受精
○ ○
男性不妊
薬物療法 TESE
- ○
みなとみらい夢クリニック_HPキャプチャ

引用元情報:みなとみらい夢クリニック公式HP(https://www.mm-yumeclinic.com/)

みなとみらい駅からのアクセスが良く、子ども連れでも通いやすい不妊治療専門施設。2つの待合室と、保育士常駐のキッズルームが用意されているため、二人目不妊に悩んでいる方でも気軽に相談・通院しやすい環境となっています。治療については、薬剤や注射をできるだけ使用しない「体に優しい診療」がモットー。採卵についても無麻酔で受けられるよう、独自の工夫を取り入れています。

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

専門医※の情報
香川 愛子
(※日本生殖医学会認定生殖医療専門医)

045-228-3131

所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F
受付時間
月水金:8:30~11:30、14:30~18:00
土  :8:30~11:30、14:00~16:30
火木祝:8:30~13:00

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

不妊治療について
電話で相談してみる

診療時間終了後に不妊カウンセリングを実施

一般不妊治療
タイミング指導 人工授精
○ ○
高度生殖医療
顕微授精 体外受精
○ ○
男性不妊
薬物療法 TESE
- ○
CMポートクリニック_HPキャプチャ

引用元情報:CMポートクリニック公式HP(https://cm-port.net/)

CMポートクリニックでは、毎週水曜・木曜・金曜の外来診療終了後に不妊カウンセラー外来を設けています。外来終了後なので、第三者の目を気にすることなく通院可能。看護師資格を持ったカウンセラーに相談できるため、具体的かつ専門的なアドバイスが期待できます。治療に関しては、体外受精を中心に対応。検査から治療まで、1人のドクターが一貫して担当しています。

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

専門医※の情報
安部 裕司
(※日本生殖医学会認定生殖医療専門医)

045-948-3738

所在地
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F
受付時間
月水土:10:00~12:00、15:00~19:30
木金 :10:00~12:00、15:00~18:00
火日祝:10:00~13:00(特殊不妊外来)

公式HPで不妊治療の
費用を確認・相談する

不妊治療について
電話で相談してみる

不妊治療を行うことによって
考えられるリスク

不妊治療の方法によっては、多胎を発生させてしまう可能性が高くなると言われています。

  • 多胎による母体側のリスク:妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病をはじめとする合併症の発症
  • 多胎による胎児側のリスク:流早産、発育遅延や低出生体重児(2,500g未満)の出生、先天異常、新生児の死亡率の上昇、障害発症の可能性

多胎妊娠にともなう母子のリスクを回避するために、日本産科婦人科学会と日本生殖医学会は、学会員にむけて体外受精における移植胚数を原則1個にするように指示を出しました。これにより、体外受精における多胎妊娠の頻度は減少しています。

検査内容が充実している
横浜の不妊治療クリニック

医療アイコン

「もしかして不妊症かも…」と思ったら、少しでも早く医療機関で相談・検査を受けることが重要です。しかし、どこのクリニックでもいいというワケではありません。不妊の原因を知り、適切な治療を受けるためには、まず検査メニューが充実しているクリニックを選ぶことが大切なのです。ここでは、日本生殖医学会認定生殖医療専門医が在籍する横浜のクリニックの中から、不妊検査の種類が豊富なクリニックを3院ピックアップしてご紹介。不妊治療のファーストステップに適したクリニックばかりですので、気軽に相談してみてください。

検査内容が充実している
横浜の不妊治療クリニック

男性不妊検査・治療に
対応している横浜のクリニック

男性アイコン

WHOの調査によると、男性が原因となっている不妊は全体の24%、男性・女性の双方に原因がある不妊は全体の48%となっています。つまり不妊の原因は男女でほぼ半々であるため、検査や治療にはパートナーと一緒に取り組むことが大切です。ここでは、横浜のクリニックで日本生殖医学会認定生殖医療専門医が在籍しており、男性不妊検査と治療が充実しているクリニックを3院取りあげてご紹介しています。クリニック選びの参考にしてください。

男性不妊検査・治療に対応
している横浜のクリニック

高度生殖医療に特化している
横浜の不妊治療クリニック

医療アイコン

タイミング法・人工授精などから高度生殖医療へのステップアップを検討している方、または高度生殖医療を受けているが転院を考えている方向けに、高度生殖医療に対応した横浜の不妊治療クリニックを3院厳選してご紹介しています。どのクリニックも日本生殖医学会認定生殖医療専門医が在籍しているクリニックばかりです。カウンセリングも受け付けているので、ひとりで悩まずまずは相談をしてみましょう。

高度生殖医療に対応した
横浜の不妊治療クリニック

横浜市内にある
不妊治療クリニックリスト

不妊治療に対応している横浜市内のクリニックを15院ピックアップし、特徴や日本生殖医学会認定生殖医療専門医の在籍有無についてまとめました。

※ここで記載する専門医は、全て「日本生殖医学会認定生殖医療専門医」を指します。

不妊治療に精通した日本生殖医学会認定生殖医療専門医が5名在籍。どのステップにおいても、検査・治療の種類が豊富です。

専門医の有無
あり(5名)
所在地
あざみ野本院:神奈川県横浜市横浜市青葉区あざみ野1-5-1
青葉台分院:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-10 ラルク青葉台5F
アクセス
あざみ野本院:東急田園都市線「あざみ野駅」東口より徒歩3分
青葉台分院:田園都市線「青葉台駅」出口1・出口2より徒歩3分
電話番号
代表:045-905-5524

1人1人にベストなタイミングで不妊治療を受けることができるよう、365日休まず診療を実施しています。

専門医の有無
あり(1名)
所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F
アクセス
みなとみらい線「みなとみらい駅」1出口・2出口より徒歩2分
電話番号
045-228-3131

個々の気持ちに寄り添い、不妊症から不育症まで一貫したキメ細かな医療サービスを提供しています。

専門医の有無
あり(1名)
所在地
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-11-5 ARTVISTA横浜ビル6F
アクセス
京浜東北線「東神奈川駅」西口出口より徒歩4分
電話番号
045-290-4893

問題や要望に適した治療方針のもとで、体外受精を中心とした不妊治療を受けられるクリニックです。

専門医の有無
あり(1名)
所在地
神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7F
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」7出口・9出口・10出口より徒歩5分
電話番号
045-620-5731

身体的・精神的・経済的に優しい不妊治療、高度生殖医療を専門としているクリニックです。

専門医の有無
あり(1名)
所在地
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CM-PORTビル B1F
アクセス
横浜市営地下鉄グリーンライン/ブルーライン「センター南駅」4出口・5出口より徒歩3分
電話番号
045-948-3761

男女の不妊症・不育症の専門クリニック。身体的負担の少ない環境で、高度生殖医療を受けることが可能です。

専門医の有無
あり(1名)
所在地
神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル7F
アクセス
JR横須賀線「東戸塚駅」東口より徒歩2分
電話番号
045-825-5525

大学病院で磨いた技術・知識を生かし、一般不妊治療から高度生殖医療まで幅広く対応しています。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエア2F
アクセス
横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口徒歩2分、みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩2分
電話番号
045-228-1680

不妊症検査をはじめ、婦人科一般・性感染症の検査や治療、妊婦検診などを提供しています。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市西区平沼1-2-20 甘糟ビル2F-E
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」1出口・2出口より徒歩6分
電話番号
045-314-3300

妊活外来を2018年に開設。一般不妊治療・高度生殖医療・補助療法などが受けられます。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市神奈川区白楽71-8
アクセス
東急東横線「東白楽駅」出口2より徒歩3分
電話番号
045-432-2525

自然周期・低刺激法による体外受精に力を入れているクリニックで、心身への負担の少ない治療が特徴です。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜 9F
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩1分
電話番号
045-534-6534

タイミング法による不妊治療に注力しており、婦人科・内科・産科などの専門スタッフが多数在籍しています。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市港北区篠原北1-3-33
アクセス
JR横浜線「菊名駅」出口より徒歩1分、「菊名駅」西口出口より徒歩1分
電話番号
045-401-6444

ホルモン剤や漢方、サプリメントといったさまざまな不妊治療・補助療法に対応しています。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3
アクセス
田園都市線「たまプラーザ駅」南口出口より徒歩4分
電話番号
045-911-9936

不妊治療を専門に取り扱っており、土日でも診察OK。女性の先生による診療も可能です。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-3 リバサイドビル7F
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8出口より徒歩3分
電話番号
045-475-1000

不妊検査が11種類と充実しており、不妊の原因をあらゆる角度から追究できる施設です。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市港南区上大岡東1-12-13 ウイステリア上大岡2F
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡駅」より徒歩4分
電話番号
045-841-0501

大学病院と同等の設備と専門スタッフを揃える総合病院。不妊検査の項目も豊富です。

専門医の有無
なし
所在地
神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
アクセス
JR南武線「尻手駅」出口より徒歩18分
電話番号
045-576-3000

ウワサに惑わされないために知っておきたい
不妊治療の基礎知識

「不妊治療で生まれてくる子どもには障がい児が多い」などという情報を見かけることがありますが、医学的根拠はあるのでしょうか。男女の不妊治療における障がい児発生のリスクについて詳しく解説するとともに、リスクを抑える方法についてもまとめていますので、ぜひ目を通しておいてください。また、排卵誘発剤・人工授精・体外受精・顕微授精といった、各治療法におけるリスクについても解説しています。

不妊治療の基礎知識を集めました

覚えておきたい男性不妊のキホン

男性不妊を悪化させる習慣、金額や検査方法など基礎的なトピックをまとめました。不妊は女性だけの問題ではなく、夫婦一緒に取り組むことが大切です。男性にも不妊の原因があるということをお互いに理解し、正しい方法で不妊治療を行いましょう。